ドラッグストアで学生アルバイト

私は高校1年生の冬から某ドラッグストアチェーン店でアルバイトを始めました。ココで見つけました→ドラッグストアのアルバイト探し※薬局のバイトは人気ですよ。
担当することになった作業は、レジ・品出し・フィルムカメラの現像・商品陳列のレイアウト考案・POP作成などバリエーションが豊富で、日によってさまざまな作業を任せてもらっていました。
特に毎週広告チラシが新聞に折り込まれるので、その期間のレジ作業はなかなかツラかったです。レジ作業はもちろんのこと、大量に購入していかれるお客様の荷物をお持ちしたり、「広告に載っていた○○はどこにあるの!!」といったご案内の対応など1日中店内を駆け巡っていたのはいい思い出です。

店長や他スタッフの皆さんと最初は打ち解けるまで時間がかかりました。
とは言うものの、スタッフの人数がかなり多かったので1ヵ月間のシフトで一度も顔を合わさない人もいたからです。
打ち解けるきっかけになったのは学生らしく、学校の長期休みの際など連続で勤務することになった時です。一緒にお昼休憩をとったり終業後の帰り時間に世間話したり…気が付けばあっという間にフレンドリーになっていました。今でも当時のスタッフの方とお会いしたりすることもありますし、メールのやり取りや飲み会のお誘いを受けたりなんかも。

お店については、店舗ができてから時間が経っていたため綺麗ではありませんでしたが、同チェーン店の店舗が比較的近くに新オープンした際も、お客様は古いこちらのお店にお越しいただいたりして嬉しい気持ちになったのを覚えています。
ただ、お客様のところには関係ありませんが、スタッフの休憩室のエアコンが常に故障中だったのが夏場と冬場に絶句だったので、そこは早めに修理してほしかったです(笑)

何はともあれ、働くとはどういうことか、お金を稼ぐとはどういうことか、社会経験を積ませてもらういい機会になりました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>